NEWS.BLOG

ブログ

花言葉は「歓迎」

こんにちは。

 

先日、庭のヒイラギ(柊)が花を咲かせていました。

 

昔からあるのに、なかなかその花を見ることはありませんでしたが、

白い小さな花々を咲かせ、とても甘い香りがします。

 

モクセイ科なだけあり、金木犀の花にとてもよく似ています。

 

ヒイラギの葉は、鋭いトゲを持っており、

触れたときの痛みを表す「ひいらぐ」という言葉から、「ヒイラギ」となったようです。

 

そのトゲも、若い葉ほど鋭く、古くなると角が取れ、丸くなってくるとのこと。

まるで、人のようですね。

 

若いうちは色んなことに対して反発してみたり、意見してみたりします。

でも年が経つにつれ、昔受け入れられなかったことがすんなり理解できたりします。

何事もまず、一度受け入れてみることがいかに大切なことか気付きます。

 

 

そんなヒイラギには、「歓迎」という花言葉があります。

 

まさに、ぴったりな花言葉です。

 

 

歓迎と言えば、おがたま では、12月5日の雅楽・舞楽奉納会の観覧者を募集しています。

 

おがたま に少しでも興味を持たれた方や、奈良に興味のある方、

純粋に雅楽を見てみたいという方など、どなたでも大歓迎です。

(少々むりやりな流れのような気がしますが、、、苦笑)

 

詳細はこちらをご覧ください。

お問合せも、お気軽にしてくださいね。

 

 

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

 

イベント

~観覧者募集~ おがたま杮落とし ”雅楽・舞楽奉納会” 

 

 

来る2016年12月5日、
おがたま 杮落としの「雅楽・舞楽奉納会」を開催いたします。

 

 

そしてこの度、この奉納会の観覧希望者を募集させていただくことになりました。

 
”然”スペースにある春日奥山からの恵みの井戸、
そしてそれを守り続けてくださった神様が鎮座するお社。

 
おがたま は、そこから始まりました。

 
私たちは、この井戸、そしてこの地をお守りくださる神様への感謝を表すために、
雅楽・舞楽を奉納し、おがたま の杮落とし とさせて頂くこととなりました。

 
おがたま 関係者以外の方々にも、おがたま を知って頂きたいと思い、観覧希望者を公募いたします!

 

また、雅楽・舞楽を見たことがない方や、ご興味のある方も大歓迎です!

 

 

 

一般的な奉納のように一段上の舞台での演奏ではなく、
目の前で間近にご覧になっていただけます。(↓レンタルスペース内写真)

177

◆詳細◆
-おがたま 杮落とし 「雅楽・舞楽奉納会」-
日時:2016年12月5日(月)14:00~(1時間程)
場所:おがたま  レンタルスペース“音”にて
住所:〒630-8264 奈良県奈良市鍋屋町3(近鉄奈良駅より徒歩5分)
内容:雅楽・舞楽の奉納(市比賣神社社中・いちひめ雅楽会)
費用:無料
応募人数:10名
※応募人数に達し次第、応募を終了致します。

 

 

◆ご応募方法◆
・メールでのご応募: inamura@ogatama-nara.com  担当:稲村
(お名前・参加人数・連絡先をご明記の上、ご応募くださいませ。)
・電話でのご応募: 0742-93-5033(木曜日以外の10:00~17:00)

 

 

どうぞ、お気軽にお問合せ、ご応募ください。

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

“天高く舞い上がる”

おはようございます。

今日は、すっきりとした秋晴れでとても清々しい朝ですね。

 

そんな本日、ギャラリー”常”に新しい作品が展示されました。

 

 

中村清六氏の作品「白磁艶消花瓶」です。

 

清六窯からこの作品が届き、箱から出した瞬間、
辺りの空気が変わったのを感じました。

 

花瓶の肩から口にかけての曲線が、本当に美しいのです。

 

 

おがたま での展示にこの作品を選んでくださった清六窯の方は、
「天高く舞い上がっていくイメージは在りし日の清六先生の姿を感じさせます。」と
仰っていました。

 

 

清六先生は5年前にこの世を去られているため、
私はお会いしたことがありません。

 

しかし、作品には確かに清六先生の魂が、心が、はいっていると思うのです。
それは、実際に目にすると確かに感じます。

 

 

娘の恵美子先生は、「実際に手に取って触ってください。」と仰います。

 
当初は、あまりに恐れ多くて素手では触れないと思いましたが、
実際に触れることで、造り手の方々の魂が、手を通して伝わってくるような気がします。

 

 

是非、手に取って、触れていただき、清六先生を感じて頂ければと思います。

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

11月になりました。

こんにちは。

 

11月に入り、今年もあと2か月となりました。
いつもあっという間に1年が過ぎていきます。

 

そんな貴重な残り2か月を、
心ぶれることなく、綺麗に過ごせるよう、気を引き締めていきたいと思います。

 

 

さて、おがたま は先週火曜日より10月末まで、
“然”スペースの解体工事のため臨時閉館としておりました。

 

不要となったコンクリート部分を解体し、
いよいよ森のような、自然の感じられる場へ。

 

“然”には、おがたま の始まりでもある井戸があります。
その大切な空間を、ようやく綺麗なかたちに変えることができると思うと、
とても嬉しいです。

 

今年中には、ある程度のかたちに出来ればと思っております。

 

 

少しずつではありますが、

おがたま は日々変化し、進化し続けています。

 

これからどんどんパワーアップします!

乞うご期待です。

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

 

 

ニュース

10月25日~31日 臨時閉館日です。

誠に勝手ながら、おがたま ”然”のスペースの工事のため、
 10月25日(火)~31日(月)の期間中、臨時閉館となります。
ご来訪をお考えだったお客様がいらっしゃいましたら、
誠に申し訳ございません。

 

何卒、よろしくお願い申し上げます。

ブログ

根本に立ち返る。

こんにちは。

 

奈良国立博物館での正倉院展に行かれる方々でしょうか。
ここ数日間は、普段より外国の観光客の方がたくさん通られているのを目にします。

 

なぜかは分かりませんが、おがたま のあるきたまちエリアには、
ヨーロッパ圏からの観光客の方々が多いように感じます。

 

先日も、フランスからおひとりで観光に来られた女性が、ギャラリーにお越しくださいました。

 

お恥ずかしながら英語の得意ではない私ですが、
そんな私の拙い英語にも拘らず、笑顔で耳を傾けてくださいました。

 

彼女は、ルーブル美術館の近くにお住まいのようで、
近頃のテロによる街の人々の不安や、ご自身の娘さんのお話までしてくださいました。
日本には3回来たことがあるそうですが、奈良は今回が初めてとのことでした。

 

そんな彼女が、そのあと予定があるにも関わらず
通りから見えた白磁の美しさに惹きつけられたと、お立ち寄りくださったのです。
白の美しさに、感嘆の声を漏らす、とはきっとあのことを言うのでしょう。

 

改めて、美しいものは、国籍や文化関係なく感じて頂けるものなのだと実感しました。
それと同時に、中村清六氏の作品を通して、彼女と少しでも通じ合えたことがとても嬉しかったのです。

 

清六氏の作品を知って頂くことももちろんなのですが、
“おがたま”という空間で、
少しでも自分自身の知識や感性、精神性を高められる機会を持って頂けたら、と思うのです。

 

大変おこがましい想いですが、私自身も清六氏の曇りなき白を目にし、
海外の方との会話がうまくいかない歯がゆさを感じ、そこから学び、気付くことが毎日あります。

 

日々高みをめざして。

 

おがたま を創設するにあたって、オーナーが大事にしたところは、まさにそこなのです。

その根本的な部分を改めて感じ考えさせられた、フランス人の方との出会いでした。

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><