NEWS.BLOG

ブログ

マインドフルネス・スロー・セラピー

 

 

立春が過ぎたあとも寒い日が続きましたが、

もう明後日より3月が始まり、いよいよ春が間近にやってきました。

 

 

 

今日は朝から晴れているので、

「おがたま」の前を歩く人もいつもより多いような気がします。

 

 

 

春が近づくと、陽を浴びる時間も増え、

私の大好きな木漏れ日も多く感じられるようになり、

多くの方が、どこかワクワクしてくることと思います。

 

 

 

 

 

先日のブログで、3月から少しずつ動き出すと記したのですが、

今日はそれについてのご案内です。

 

 

 

 

 

3月より、「おがたま」レンタルスペース“ 音 ”にて、

マインドフルネス・スロー・セラピー』の講座が始まります。

 

 

 

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

「マインドフルネス」とは、アメリカの認知行動療法にZEN瞑想が結びついたものです。

 

 

10数年前に全米でムーヴメントとなり、それが日本にたどり着き、

ようやくひとつの概念として定着しつつあるものです。

 

 

ですので、多くの方がマインドフルネスという言葉を初めて耳にされるのではないでしょうか。

 

 

 

 

この講座では、心理カウンセラーでもあるSONO氏による、

SONO式「瞑想ヨーガのスタイル」で展開されます。

 

 

 

 

 

現代社会に生きる私達は、小さな自分“自我”に振り回されてしまい、

様々なストレスを感じています。

 

 

 

誰かと比べて自信を失くしたり、嫉妬したり、

目に見えない不安を感じたりします。

 

 

 

 

4月から始まる新しい環境や、

これまで通りの環境に疑問を感じる方は少なくないと思います。

 

 

知らぬ間に自分で自分を追い込んでしまっているかもしれません。

 

 

 

 

そんな日々の合間に、ほんの少しの時間だけは目を閉じて、

今この瞬間の自分の内なる声に耳を澄ませる時間をもってみるのはどうでしょうか。

 

 

 

身体にやさしい、より瞑想的なヨーガをベースにした「マインドフルネス・スロー・セラピー」。

 

 

 

お疲れ気味の方や、うつ傾向のある方、

休職~社会復帰のはざまにある方にお勧めされています。

アメリカでは、精神医療現場のセラピーとしての瞑想があります。

 

 

自分を見つめる時間を持ちたいとお考えの方や、

ゆったりとした心の休憩時間をもちたいとお考えの方なども

是非ご参加ください。

 

 

 

 

「おがたま」のあるきたまちエリアは、

幸いなことに他のエリアに比べて観光客の方など、

あまり人通りの多い場所ではありません。

 

 

あまり人目に付きたくないとお考えの方もいらっしゃると思います。

 

 

 

「おがたま」は道路に面してはおりますが、

他の並びより一段奥まった場所にあります。

 

 

「マインドフルネス・スロー・セラピー」の会場となる

レンタルスペース“ 音 ” は更にその奥にあるため、

周りの喧騒や、人目があまり気にならないようになっています。

 

 

 

 

 

 

「おがたま」は、

ひっそりと、しかし覚悟をもって在ります。

 

 

 

「おがたま」で過ごされる時間が、

お客様にとって清く、発展的なものであるようにという想いで在ります。

 

 

心安らぐ時間を、ぜひお過ごしください。

 

 

 

 

ご興味を持たれた方は、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

講座内容、予約についてのお問合せは、

SONO先生(sono@taiko-do.com)までお願い致します。

 

※SONO先生は、普段「太古堂」にて活動されています。

当面の講座日程は、太古堂でのスケジュールを鑑みて、

開講可能日時と受講者様のご希望日時とを照らし合わせて設定されるようです。

詳しくは、HPに記載の予定日程をご覧くださいませ。

 

HP:『マインドフルネス・スロー・セラピー in奈良』

 

 

 

 

 

 

「おがたま」で新しいことを、、、

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。

 
お気軽にお問合せください。

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

 

ニュース

2月13日(月) 臨時閉館

 

誠に恐れ入りますが、

 

2月13日(月)は臨時閉館とさせていただきます。

 

 

 

ご来訪をお考えの方がおられましたら、

誠に申し訳ございません。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。

 
お気軽にお問合せください。

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

ちらちらと。

 

 

 

 

数日前からの寒波で、

昨日は奈良市内でも雪が降り積もりました。

 

 

初めはミゾレのようなぼた雪だったので

積もらないだろうと思っていたのですが、

昼ごろまで降り続け、一時白い空間となりました。

 

 

506

 

512

 

516

 

 

今日(2月10日)は、「ふ(2)きのとう(10)の日」らしいのですが、

この寒さではなかなか蕗の薹も顔を出せそうにありません。

 

 

 

 

 

寒さで体が縮こまってしまいますが、

 

そんな中「おがたま」にお越し下さった方々のお話を伺い、

まだまだ自分の知らない分野や世界があるのだなぁと

自身の見聞の狭さを知ると同時に、知識が増える事に心が温まりました。

 

 

 

 

 

 

 

3月から少しずつ動き出しそうな「おがたま」。

 

 

 

 

準備や考えるべき事も少しずつ出てきたので、

焦らずしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日も雪が降ったりやんだり。

 

 

週末にかけても寒さは続くようですので、

皆さまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

「おがたま」で新しいことを、、、

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。

 
お気軽にお問合せください。

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

‟ 季節を分ける ”

 

 

 

 

 

今日は、2月3日節分の日です。

 

明日は、2月4日立春です。

 

 

いよいよ、春に向けて季節が動き出しました。

 

 

 

 

昔、なぜ2月3日が節分なのか疑問に思ったことがありました。

 

 

日本では、入学式や入社式が春に行われるように、

一年において「春夏秋冬」の中で、春が“ 始まり ”と考えられ大事にされています。

 

 

 

そんな一年が始まる立春の前の日が、

季節を分ける節分の日として最もふさわしいとされ、

毎年2月3日が「節分」として伝わっているそうです。

 

 

 

そして“魔を滅する”ことから、新しい一年を災いのないよう過ごせる様にと、

豆まきを行うようになったそうです。

 

その昔、鬼に困っていた人々に「鬼の目に豆をたげて退治しろ」という神様のお告げから、

豆まきの風習が始まったとされています。

 

地域によって鬼除けのために、柊鰯を飾るお家も多くあります。

 

 

 

 

「おがたま」でも、節分ということで豆まきを行いました。

 

 

 

弁才天様の器にのせたお豆を、

ギャラリーとレンタルスペース、お庭と三箇所に撒きました。

 

 

 

「弁才天」は、元は古代インドの水の神サラスバティーです。

“ サラス ” は “ 水 ” を意味し、インドにあったサラスという大河の名から由来しており、

大河からなる自然、水の神様とされています。

 

そして、さらさらと流れる水の音が、音楽を奏でるようだと“音楽”の神様ともされています。

 

 

 

「水」をテーマとしたギャラリー “ 常 -nara- ”

「音」がテーマのレンタルスペース “ 音 -oto- ”

 

 

 

「おがたま」にとって、とても深い繋がりがあるように感じます。

 

 

 

そんな弁才天様への想いも馳せながら豆まきを行いました。

 

 

 

豆まきと弁才天様と少々欲張りな気もしますが、

季節の移りと、伝統行事をしっかりと感じることができました。

 

 

 

 

 

 

伝統行事や季節にまつわる言葉などを改めて調べてみると、

つくづく日本は神様とのつながりがとても深い国なのだなぁと感じます。

 

そのうえ私たちはそんなことを全く意識せずに、

しかしきちんと行事に則って生活しているのですから、不思議です。

 

 

 

 

斯く言うこの場所も、

招霊の木とされている「おがたま」という名や、

お庭には井戸の神様をお祀りしてあったりと、

そんなつながりと縁のあるところだったり。

 

 

 

 

 

明日、新しい春夏秋冬が始まります。

 

 

春の始まりに、奈良へ、「おがたま」へ是非お越しください。

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。
お気軽にお問合せください。

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

若草山が赤く染まる夜

 

 

 

「おがたま」から東の空を見ると

奈良公園の後ろに広がる若草山があります。

 

 

若草山には、芝(ノシバ)が山全体に広がっており、

春になるとその名のように若草色に美しい山です。

 

 

 

そんな若草山で先日(28日)、山焼きがありました。

 

 

 

毎冬恒例の若草山の山焼きは、

山全体を火で燃やし、奈良に早春を呼ぶ行事です。

 

 

 

 

 

春日大社、東大寺、興福寺の神仏が習合して行われ、

先人の鎮魂と慰霊、そして奈良の防災と世界平安を祈るものとされています。

 

 

 

近年では、山焼きの前にたくさんの花火が上がります。

 

 

 

 

実は、自宅の2階からちょうど真正面にその花火が見えるので、

毎年特等席で観賞することが出来るのです。

 

 

和楽器の演奏と共に、本当にたくさんの花火があがります。

 

444

 

 

そして全て打ちあがった後に

若草山が一面真っ赤に燃え上がる様はまさに荘厳です。

 

 

現地まで見に行かれた方もいらっしゃるでしょうか。

 

 

 

 

毎年この日の花火を見ると、

もうすぐ春が来るとじんわり季節の変わる時が近づくのを感じます。

 

 

 

 

 

 

「おがたま」のギャラリーに生けている梅の木も、

白い花が広がってきました。

 

454

 

 

 

個人的に白い梅の花が大好きなので、

顔をあげた際に梅の白が目に入る瞬間、心がほころびます。

 

 

 

 

 

2月に入れば興福寺の追難会や、春日大社の節分万燈籠など

季節、歴史を感じる行事が続きます。

 

 

 

 

 

季節の変わる時を、奈良で実感してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

新しいことを「おがたま」で…

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。
お気軽にお問合せください。

 

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ニュース

「月刊大和路ならら」2月号に掲載されます。

 

 

 

昨年末「月刊大和路ならら」さんに

取材をして頂いた内容が、2月号に掲載されます!

 

 

裏表紙に大きく広告と、中にも紹介の文面(p.52)を掲載してくださっています。

 

 

出来上がりを頂いた時は、

とても綺麗な写真が掲載されているのをみて少し興奮しました。

 

 

 

 

今まで雑誌の編集等と関わる機会が全くなかったため、

どのような仕上がりになるのかなと思っていたのですが、

とても素敵なものに仕上げてくださいました。

 

 

 

 

 

「月刊大和路ならら」さんは、

季節ごとの奈良を、歴史的・文化的視点で編集された月刊誌です。

観光雑誌とは異なり、とてもマニアックで、且つ個性のある面白い月刊誌です。

 

 

2月号はお水取り「東大寺二月堂修二会」の特集です。

編集長の方は、この修二会に魅せられ奈良に移住なさったとお聞きしました。

 

 

毎年2月は修二会の特集が掲載されているようですが、

今年は、‟ことば”からみる修二会を特集されています。

 

一足先に拝読し、

レンタルスペース「音」が大事にする音霊に通ずるところを感じました。

 

 

とても熱い想いを感じる2月号です。

 

 

 

 

 

 

実は、オープン当初に広告について考えていた際に、

なららさんに載せてもらえたらいいなぁ、と思っていたのですが、

突如素敵なご縁を頂くことになり、掲載頂くこととなりました。

 

 

 

 

裏表紙を編集された方が、

昨年の12月初旬にギャラリーにふらっと入ってこられました。

 

 

その方が、なららの編集者さんだとは夢にも思いませんでした。

 

 

とても面白く愉快な方で、その日のうちにオーナーも交えて話をする事ができ、

そして広告を載せることになり、その翌週には打合せ、撮影とドンドン進んでいきました。

 

 

 

せっかく掲載するのだからと、

「おがたま」を素敵に掲載しようとご尽力くださった事がとても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

月刊大和路ならら」2月号は、2月1日発売です。

 

 

 

奈良に、「おがたま」に、興味をもたれた方は是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

*新しいことを「おがたま」で…*

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(受付 10:00~17:00、木・日曜日除く)にて承っております。
お気軽にお問合せください。

<定休日>ギャラリー:木曜日・日曜日  レンタルスペース:木曜日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><