NEWS.BLOG

ブログ

2020.1.31 / RSのみ

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

*本日はRentalSpace音のみのOPENです。(RSのみ表記)

 

***

 

今日で1月が終わりです。

 

そんな今日は曇ったり、雨がぱらついたり、かと思えば日差しを感じたりとお天気がコロコロ変わっています。

でも体感的にはとても寒いので、防寒は必須です。

 

明日から2月が始まりますが、早々臨時休館日がございます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*臨時休館:2月1日(土)・2日(日)・5日(水)

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ブログ

2020.1.30 / ずっと言えなかった事

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

 

今日は少し寒さが戻って来たようです。

昨日ぐらいまでの季節外れの暖かさには少し変な感じがしました。

 

 

ところで、「おがたま」には3つのスペースがあります。

Gallery Space「常-nara-」、RentalSpace「音-oto-」、そして、お庭「然-zen-」の3つです。

あ、あとトイレのスペースもあります。

 

その他に同じ敷地内に日本料理のお店がテナントとしてあります。

日本料理店はあくまでテナントさんとしてなので、「おがたま」とは入り口が別にあります。

 

題名にあるずっと言えなかったことは、ずばりソレ!です。

「おがたま」の入り口は「おがたま」の入り口です。

 

 

どういう事かと申しますと、簡単な構図で表すとこういう具合です。(HP内より引用)

 

floor-map

道路から一番手前にGallery Space「常」があり、そこから奥に進むとRentalSpace「音」、そして更にその奥にお庭があります。

左下の空白部分がテナントさんです。

 

 

「おがたま」は、正面エントランスにシンボルツリーである“オガタマノキ”が植えられており、その奥手に正面玄関がございます。

dsc_5848

一方テナントさんは道路に面しているため、構造上通りからはテナントさんの方が先に目に入ります。

それによって、この建物が「おがたま」として在るという事が認識されにくいという事がよくあります。

 

個人的には、この奥まった造りがとても気に入っています。

この辺りは建物が隣同士とても近いので、正面のスペースがあることでちょっとした息抜きになっていて、正面玄関を入ると少し外の音が緩和されます。

感覚的に言うと、周囲と違う空間に足を踏み入れるという感じでしょうか。

だから、更に奥にあるRentalSpace「音」に入ってしまうと、ほとんど外の音は聞こえません。ちょっとしたシークレットスペースです。

 

 

とまぁ、自画自賛は置いておくとして。

 

 

実はOPEN後しばらくしてから、色々な方にお越し頂いているのですが、ズンズン奥に進んで勝手にトイレを使う人が居たり、お庭に入って砂利をめちゃくちゃにする人が居たりと、困った事が何度か起こりました。

念のため注意書きの看板を立てても一緒でした。

私が接客や電話対応をしている間に、あっという間に奥まで入ってしまうのです。

 

そういう時にはお声掛けをするのですが、すごく緊張するんですよね。

そして極めつけが、お客様がRentalSpace「音」をご利用中、知らない人が中に入ろうとした事でした。

すぐに気が付いたので何事もなく済みましたが、その人には悪気はなかったんだろうけど、とても焦りました。

と同時に、このままの対策では不十分だと確信しました。

 

それまではご利用者さんに不便をお掛けする事になるかと思い躊躇していましたが、それ以来、Galleryより奥には行けないように柵を設けています。

 

RentalSpace「音」はご予約の方のみです。

お庭「然」は基本的にお入り頂けません。

トイレはご利用者様だけのものです。

 

それからは所謂“不審者”に困る事はありません。

 

 

 

そして更に強く申し上げたいのは、おがたまのトイレを公衆トイレか何かと思わないで欲しいという事です。

おがたまのトイレはテナントの日本料理店とそのお客様も使用されるため、完全におがたまのお客様だけというわけではありません。

でも、Galleryに来たわけでもなく、ご飯を食べに来たわけでもないのに、“ここにトイレがあるのを知っている”という理由だけで我が物顔で柵を越えて行こうとする人の事は、確実に不届き者とみなします。

 

 

もっと言うなら、ご飯の際中にトイレに行ったついでに片手間で作品を見て欲しくないです。

それは作家さんにも、我々にも、ましてや日本料理店にも失礼です。

(10月になるとテナントさんが店内にトイレを作る予定なので、そういうのは無くなるのかなと期待しているのはここだけの話。)

 

 

 

とにかく、何を言いたかったかというと。

「おがたま」は「おがたま」であって、日本料理店でもなく、公衆トイレでもないという事です。

 

ほんと、困ったもんですよ!

 

 

 

はぁー、ずっと言いたくて言えなかった事、です。

 

 

 

 

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ブログ

2020.1.29

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

例の新型肺炎の患者さんが奈良でというニュースに衝撃を受けた昨夜。

奈良公園などの観光地エリアとは駅を挟んで反対側にあるこの辺りにはあまり大勢の中国人は押し寄せてきませんが、それでもやはり心配です。

今朝外出した際にはマスクに手袋と完全予防で出陣しましたが、意外と何にもしていない人が多くて吃驚。

皆心配じゃないのかな…。人とすれ違う時は無意識に呼吸を止めてしまいます。

そんな私は御多分に漏れず予備のマスクを多めに購入して参りました。

 

 

皆様もどうぞお気を付けくださいませ。

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ブログ

2020.1.28 / 小さなソレ

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

 

 

1月が始まって少し経った頃、お庭「然-zen-」の芝生の一部分に不思議なものを見付けました。

 

ソレは不自然に抜いた芝生を上から被せたように見えました。

 

_dsc5492

 

 

たまに猫が悪さする事があるのでいつも気を付けて見て回るのですが、その感じとは何となく違う。

おっかなびっくり芝生の蓋を開けてみると、その中には小さな種?小石?のようなものが幾つも収められていました。

 

_dsc5495

 

想像していたものとは全然違い、しばし硬直。

 

これまた、おっかなびっくりその小さなものを触ってみると硬い石のような感じがしました。

でも真ん中に筋があり種のようにも見えましたが、一体何なのか検討が付きませんでした。

鳥か何かがこっそりココに貯蔵しているのかなぁと思い、そのまま再度蓋をして様子を見る事に。

 

 

すると面白い事に、少しずつその小さなソレが減っていくではありませんか。

そして数日前、ついに完全に無くなりました。

 

 

ちょっとした不可思議現象に小さく興奮。

寝ている間におもちゃが動き出すみたいな、何となくそこから知らない世界が広がりそうな小さなワクワクを感じました。

 

 

 

結局誰が何のために行ったのかは分からず仕舞いでしたが、なんとも不可思議な出来事でした。

_dsc5497

 

 

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ブログ

2020.1.25 / そういうのって。

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

dsc_1226

人が全然来ない。

売れない。

 

沢山の人に来て欲しい。

売りたい。

 

 

そういう感情は持っていて当然で恥ずかしいものではないと分かっているのですが、そういうのって、どうしても自己嫌悪に陥る要因になってしまいます。

何とかして自己嫌悪のループから抜け出そうと頭を使うわけですが、そういう時思い付くのは大抵が初志に反する事が多い。

 

安くしたら売れる。とか、ちょっと気を許してみる。とか、

本当はダメだけど今回だけ見逃しちゃおう、とか。

 

そういうのって結局自分に戻って来て、今度は更に深い深い自己嫌悪に陥る事になります。

自分で自分の首を絞めるようなことをしなくてもいいのなら、それはする必要のない事なのでしょう。

 

 

 

間口が狭い。とか、分かりにくい。とか、

選んでる。とか、もっと儲けないと、とか。

 

そういうの、None of your business. ってなわけです。

 

 

dsc_0477

 

 

ここを譲ってしまうときっとナニかが失われる、と感じることは決して譲ってはいけない。

ここで迎合してしまうとナニかが崩れる、という直感は決して無視してはいけない。

その一時は“イヤ”でも、ほんの少しグッとこられて意志を固く。

 

 

 

自分の意義を認めるのはとても難しいです。

そもそもそれは、他人から認められる事によって生まれるものなのかもしれません。

自分の作り出したものに値段を付けるなんて事できないという気持ちや、

自分がどれだけのもんかという気持ちは常に持ち続けていて、常に不安にします。

ましてや、自分で生み出すことが出来ない私はいつだって不安で、自分に不満を抱えまくりです。

でも、それを「仕事」としてやっていこうと決めたからには、そこをグッとこらえて意志を固く。

そういう葛藤がきっと次のいいモノを生み出す材料になるのだと信じて。

 

その覚悟がいつか自分の意義に繋がる気がします。

 

 

 

Gallery Space「常-nara-」の使用規定を変更するにあたって、「これで気軽に使える人が増えるね」と言われましたが、気軽には使って欲しくないのです。

売るために、儲けるために、そのために「おがたま」は在りません。

 

そういう覚悟を魂レベルで持つ人、持とうと足掻いている人のために在ります。

そして出来れば、そこで生まれる葛藤にもがき苦しんでいる人、もがき苦しんだ人に使って頂けたら嬉しいです。

 

 

 

私ももっと利用者さんが増えますようにといつも思います。

でもその為に安売りするとか、どんな内容でも使えるとか、そういう事はしません。

「おがたま」でなくても、この場所でなくてもいいコトには使ってほしくないのです。

恐れながらこれが私のグッとこらえるポイントなわけです。

 

 

 

それならどういう内容なら使えるのかと思われるかと思いますが、私の力不足でなかなか言葉や文字では伝えきれないのですが、なんというか、「おがたま」は感覚的なモノがほとんどなわけです。

感じる人には感じてもらえるし、我々も感じます。例えば私の場合は、鳥肌がたちます。

だから、「おがたま」では初めてご利用頂く方には必ず事前に下見にお越し頂いています。

ここで実際に感じる空気やその他諸々をご自身で感じ取って頂けたらと思っています。

知名度がある訳ではないし、集客が出来る訳でもないけれど、この場を選んでくださった方へはオーナー共々出来る限りのサポートをさせて頂きます。

 

 

もがき苦しさでどうしようもない。

マイノリティな感覚を受け入れてもらえない。

一般的な人付き合いが出来ない。

それでも自分の意義を確かめたい。

 

 

そういうのって、「おがたま」ではとても大切にしていることです。

何を隠そう、我々がそういう人間ですから。

少しでも感覚を分かってもらえる存在が居ることほど心強いものは在りません。

 

 

 

いつかそんな感覚を持つ人が来て下さることを楽しみに致しております。

 

 

 

 

おがたま

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

 

ブログ

2020.1.24

 

Gallery Space「常-nara-」が変わりました。

 

***

 

曇り空ですが今日は過ごしやすい気温。

 

例の肺炎対策として、私も今日からマスク着用をはじめました。

(感染するほど人と関わりませんけど。呵々)

この温さなので、早めの花粉対策も兼ねることになりそうです。

 

 

そして気付かぬ間にお庭「然-zen」の椿が沢山花を咲かせておりました…!

今までで一番沢山の蕾が付いています。

_dsc5516

 

お庭の中でも足を踏み入れないと見えない場所にある椿。人知れず華やかに彩っている姿を見つけて気持ちが明るくなりました。なんとも素敵なサプライズでした。

 

 

_dsc5523

思わず花器から溢れる程活けてしまいました。 欲張りすぎたかな。

 

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おがたま – Ogatama –

Gallery Space「常-nara-」/ 午後より OPEN(不定休)

Rental Space「音-oto-」   /10:00~20:00  ご予約

*早朝時間(5:00~8:00)はお問合せ下さい。

<お問合せ>

・お電話:0742-93-5033(火~土/10:00~17:00)

・メール:info@ogatama-nara.com

<定休日>

月曜日・日曜日(予約制)※ギャラリー不定休

*臨時休館はHP等にてご案内致します。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>