NEWS.BLOG

ブログ

動き出したと感じました

おはようございます。

 

 

しばらくブログを更新しない間に

今年も残すところあと2週間となりました。

 

 

「おがたま」は26日から年末年始の休館に入るので、

今年の営業はあと1週間です。

 

 
先日の杮落としが、我々の本当のスタートだと申し上げておりましたが、

その日以降、ほんとうに“はじまり”が訪れたように、

様々なスタートがありました。

 

 
レンタルスペースをご利用下さるお客様や、

その他にもいくつかの素敵な出会いがありました。

 

 
そのなかでも、台湾から来られた方との出会いはとても神秘的でした。

 

 

 

夕方の暗くなってきた頃に、一人の女性が「入っても大丈夫ですか?」と、

とても控えめにギャラリーに入ってこられました。

 

 

彼女は おがたま をどこかで知り、わざわざ来てくださいました。

 

 
私に「初めて会った気がしない」と言う彼女は、とても心の優しい方でした。

 

 

 

日本語の完ぺきではない彼女と、中国語はおろか英語も完璧ではない私とで、

なんとか会話することができました。

 

 

 

 

おがたま のギャラリーを気に入ってくださり、

後日改めてオーナーも交えて話しをすることができました。

 

 

来年、彼女と仕事が出来ることを今からワクワクしています。

 

 
我々のへたくそな英語から、私たちの思うところそのものを理解して下さる彼女は、

とても聡明で、言葉を超えた共感をすることができました。

 

 
「きっと私と彼女は遠い昔姉妹(兄弟)だったのよ」と話すオーナーの言葉に、

なぜか涙が出そうになりました。

 

 

 

「おがたま」が繋げてくれたご縁なのだと思います。

 

 

 
様々な素敵なつながりを作り出す場所に居ることができる幸運を、

肌で感じた数日でした。

 

 

 

 

 

残り1週間のOPENですが、

心ぶれることなく過ごしていきたいとおもいます。

 

 

 

 

寒い日が続いております。

みなさまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

*年末年始の休館日:2016年12月26日~2017年1月9日*

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。
→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話 0742-93-5033(10:00~17:00)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

”宇宙”を聴く。

昨日、無事に杮落とし「雅楽奉納会」を終えることができました。

 
私自身、間近で雅楽をみるのは初めてでしたが、
とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

 

管弦曲「越天楽」と、舞楽「蘭陵王」を奉納頂き、

さらに最後には、実際に楽器に触らせて頂く時間も作ってくださいました。

 

 

 

1    %ef%bc%93 4

 
奉納会で、市比賣神社の飛騨様から、
雅楽は「宇宙を表している」というご説明がありました。

 

笙は、「天から差し込む光」。
龍笛は、「空を舞い立ち昇る龍」。
篳篥は、「地上にこだまする人々の声」。

 

天・空・地が合奏することで、“宇宙”を表しているのです。

 

 

笙の17本の竹管から出る和音は、天から神様が降りてこられるような神々しさがありました。

前日の雨が上がり、朝には晴天となり太陽から暖かい日差しが広がっていたのが、
なんだか笙の奏でる光のようにも感じました。

 

龍笛の乾いた高音は、まさに龍が昇天していく様が目に浮かぶようでした。

 

メロディの中核となる篳篥の力強い音色は、

私たちの声が幾重にも重なって轟轟と響いているようでした。

 

 

 

我々の想いを、天高く、色々な方に響かせることができるような、
そんな清々しくも、身の引き締まる奉納会でした。

 

 

 

「おがたま」の始まりである、井戸。
そしてその井戸をお守りくださる神様。

 

その井戸の神様への感謝の意を込めた
雅楽奉納をしてくださった「いちひめ雅楽会」の皆さま。

 

私たちの想いを「おがたま」という形にしてくださった関係者の皆さま。

 

そして昨日ご参加いただいた皆様。

 

 

改めて「おがたま」は、たくさんの良いご縁で成り立っているのだと実感致しました。

 

 

オーナーが杮落とし冒頭にも申し上げましたが、
「おがたま」にとって、12月5日が本当のはじまりであると思っています。
これから、今まで温めていた想いを、形にしていきたいと思います。

 
改めまして、「いちひめ雅楽会」に皆さま、ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。
→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

おがたま 杮落とし 「雅楽奉納会」 明日(12/2) 観覧者応募終了致します。

こんにちは。

 

臨時閉館中に、とうとう12月に突入いたしました。

 

2016年は今月で最後ですが、

おがたま としては、5日の杮落としが本格的な始動になると思っています。

 

 

あと数日で杮落とし当日となります。

(こっそりどきどきしています。。。)

 

 

杮落とし公演の「雅楽奉納会」の観覧者募集につきまして、

ご応募いただいた皆様、誠にありございます。

ご来訪をお待ち申し上げております。

 

 

尚、明日12月2日(金)をもちまして、応募を終了とさせていただきます。

 

観覧席はあと2席残っております。

 

観覧ご希望の方は、明日中にご応募くださいませ。

 

*詳細はこちら

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。
→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

 

ニュース

臨時閉館のお知らせ

 

「然」スペースの工事第二弾に伴い、

11月27日(日)~12月4日(日)は臨時閉館とさせていただきます。

 

 

もしご来訪をお考えのお客様がおられましたら、

申し訳ございません。

 

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

*臨時閉館中のご連絡は、

メール(inamura@ogatama-nara.com)に頂きます様お願いいたします。

 

 

ブログ

土から庭へ

こんにちは。
(通常通りのブログに戻りました)

 
昨日まで行っていた「然」の工事第一弾が、
無事に終わりました。

 
「然」は、おがたま の庭になる予定です。

 
その第二弾に突入すべく、
スペース全体に良い土を敷き詰める作業でした。

 
想像していた以上にたくさんの土が必要で、
思っていたよりも、「然」スペースは広かったのだと実感致しました。

 

 
来週から、第二弾工事が始まります。

 

 

素晴らしい空間が出来上がることを楽しみにして頂ければと思います。

 

 

 

 

 
*おがたま 杮落とし「雅楽奉納会」12月5日*の観覧者募集ですが、
あと4名様分のご参加枠が残っております。

この機会にぜひ、おがたま を見に、雅楽を観に、奈良にお越しください。

お問合せ:inamura@ogatama-nara.com

 

詳細はこちら

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

→レンタルスペースのご予約はこちら

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

”対策を講じる”

おはようございます。

 

 

今朝早くに、福島県沖で大きな地震が起きました。

 

奈良という離れた地から、今すぐに出来ることがなく
ただただニュースを見ながら、皆さまの安全を祈ることしか出来ませんでした。

 
今もまだ、余震や津波予想に危険を感じておられる方が
いらっしゃるにも関わらず、
自分たちのことを考えるのは不謹慎かもしれませんが、
改めて南海トラフ地震が来た時にむけて
対策を講じておかなければならないと思い至りました。

 

 
実は、先週に防火管理者の講義・資格を取得したばかりなのですが、
その際に、地震対策についても講義を受けました。

 

建物も大事ですが、何よりも人命が最優先であると、再認識する機会になりました。

 

奈良の皆さま、関西地方の皆さま、

いま一度、地震災害対策を講じる機会にしましょう!

 

 

 

ありきたりなブログになってしましましたが、
「しっかりと災害対策をしなければならない」という、
自分自身への戒めも込めて、書かせていただきました。
(次からは通常通りのブログに戻ります!)