NEWS.BLOG

ブログ

根本に立ち返る。

こんにちは。

 

奈良国立博物館での正倉院展に行かれる方々でしょうか。
ここ数日間は、普段より外国の観光客の方がたくさん通られているのを目にします。

 

なぜかは分かりませんが、おがたま のあるきたまちエリアには、
ヨーロッパ圏からの観光客の方々が多いように感じます。

 

先日も、フランスからおひとりで観光に来られた女性が、ギャラリーにお越しくださいました。

 

お恥ずかしながら英語の得意ではない私ですが、
そんな私の拙い英語にも拘らず、笑顔で耳を傾けてくださいました。

 

彼女は、ルーブル美術館の近くにお住まいのようで、
近頃のテロによる街の人々の不安や、ご自身の娘さんのお話までしてくださいました。
日本には3回来たことがあるそうですが、奈良は今回が初めてとのことでした。

 

そんな彼女が、そのあと予定があるにも関わらず
通りから見えた白磁の美しさに惹きつけられたと、お立ち寄りくださったのです。
白の美しさに、感嘆の声を漏らす、とはきっとあのことを言うのでしょう。

 

改めて、美しいものは、国籍や文化関係なく感じて頂けるものなのだと実感しました。
それと同時に、中村清六氏の作品を通して、彼女と少しでも通じ合えたことがとても嬉しかったのです。

 

清六氏の作品を知って頂くことももちろんなのですが、
“おがたま”という空間で、
少しでも自分自身の知識や感性、精神性を高められる機会を持って頂けたら、と思うのです。

 

大変おこがましい想いですが、私自身も清六氏の曇りなき白を目にし、
海外の方との会話がうまくいかない歯がゆさを感じ、そこから学び、気付くことが毎日あります。

 

日々高みをめざして。

 

おがたま を創設するにあたって、オーナーが大事にしたところは、まさにそこなのです。

その根本的な部分を改めて感じ考えさせられた、フランス人の方との出会いでした。

 

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま はギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

お気軽にお問合せください。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

ブログ

心地の良い季節になりました。

おはようございます。
庭の金木犀と銀木犀が満開になり、
朝窓を開けるととてもいい香りが部屋に入り込んできました。

 

街々の景色も赤く綺麗に彩られ、日中は涼しく、
心地よく過ごせる季節になってまいりました。

 

観光で奈良にお越しの方や、
奈良にお住まいでも、普段なかなか街を歩く機会のない方も、
紅葉狩りやお散歩などの計画を立てておられるのではないでしょうか。
今日から奈良国立博物館では、正倉院展も始まります。

 

そんな際は、是非 おがたま にもお越しください。

 

 

ギャラリーに常設展示している、中村清六先生の白磁は
秋晴れの空のように、すっきりとした、とても清々しい美しさがあります。

 

見ているだけで、心がすきっとする。と、オーナーは言います。
かくいう私も毎日作品を見ていますが、見るたびにその白の美しさに見惚れます。

 
おがたま は、“きたまち”というエリアの入り口に位置しています。
近鉄奈良駅1番出口から、東向北商店街・花芝商店街を抜けた先にございます。

 

街の喧騒から少し離れた、静かな落ち着きのある場所にあります。

 

是非、美しい白の空間にお越しください。

 

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

 

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

おがたま は、ギャラリー 10:00~17:30までOPEN、
レンタルスペース10:00~20:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.com)もしくは、
お電話(0742-93-5033)にて承っております。

 

お気軽にお問合せくださいませ。

ブログ

おがたまのシンボル “おがたまの木”

先日、「おがたま」の正面玄関におがたまの木が植えられました!

 

そして、おがたまの木と共に標石も建てられました。

        dsc_0037

  

素敵なご縁をいただき、奈良・吉野の植木職人の方に植樹して頂きました。

その職人の方は、木が心底お好きで、木や植物のことを熱心に勉強されており、

私達の知らない木の生態や、本来あるべき植物や木々・山々の在り方について

教えてくださいました。

それは、本当に感心する内容ばかりでした。

 

おがたまの奥に位置する「然」というスペースは、“自然”の場所にしたいと考えており、

そのスペースもその植木職人さんのお力をお借りして、現在工事中です。

完成した際には、是非お越しください。

 

そして、標石の“おがたま”は、敢えて色や凝った文字にはせず、

自然のままのシンプルな彫りにして頂きました。

 

ストンと心に落ちる、そんな「おがたま」になりました。

 

今まで目印となるものがなかった正面玄関が、

おがたまの木と標石のおかげで、とても清々しい空間になりました。

お越しの際は、この木を目印にしていただければと思います。

 

 

 

おがたまはギャラリー 10:0017:30 OPEN

レンタルスペース10:0020:00までご利用頂けます。

 

お問合せは、メール(info@ogatama-nara.comもしくは、

お電話(0742-93-5033)にてご連絡していただけます。

 

お気軽にお問合せくださいませ。

ブログ

おがたま ギャラリー“常”

「おがたま」には、ギャラリーがございます。

“常”とかいて、“なら”と読みます。

 

当ギャラリーは、「水」をテーマにしています。

水、それは生命の源であり、いつの時代も変わらず流れ続け、

私達の命を繋いでくれています。

それは、「常」=変わらないもの であり、私達は気付かぬ、考えぬうちにその恩恵を受けています。

そんな水への感謝の意を込めて、ギャラリー“常”は始まりました。

(テーマを「水」にするに至った理由は、改めてご説明させて頂きます。)

 

万葉集では、奈良のことを「常」の字で表記されていることから、

水とならの融合の象徴として“常”と名付けました。

 

ギャラリー内には、オーナーが水からインスピレーションを受けた

中村清六先生の作品を常設展示しております。

是非ご覧ください。